晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

【ぬいぐるみ旅】しろたんと一緒に鹿児島旅どうでしょう。桜島種子島屋久島編

鹿児島旅2日目。
朝から温泉を堪能し、桜島も見えました。

ホテルに洗濯機がなく、
近くのコインランドリーで洗濯を回してました。
着替えも予備を1日分しか持って来ないので、
洗濯は必須事項です。
ホテルの寝巻が苦手で、普段と同じように寝れるように
Tシャツとズボンのパジャマも必須です。
寝巻で寝れる人がうらやましい・・・。

\かきあげ丼とそば/
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144112j:plain

昨日もそばを食べたような・・・。

バスで天文館へ行き
昨日見て気になっていた
屋久杉でできたコップを購入しました。
お値段は木の模様によって異なり、
お高いものから手の届くものまでありました。

これも素敵ですね。

工芸品がたくさんあって
見てるだけでも木に囲まれて、
自然の中にいるようで気持ちが良くなります。
お湯を入れると杉の香りがします。

\いい香り/
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144405j:plain

また顔出しパネルに遭遇しました。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144549j:plain

しろたんのお友達?
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144823j:plain

それから水族館へ。
桜島へ渡る船も出ています。
桜島に行きたいと思っていたのに、
バスの時間の都合で断念しました。
景色もよくて散策にちょうどいい公園です。
快晴ではないけど、良い天気です。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144441j:plain

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144516j:plain

桜島の火山灰は周辺の街中にも降り、
天気予報で火山灰の風向き予報が出ます。
専用の袋に入れて集積所に出して、ごみ収集してもらう。
それをしないと灰が固まって大変なことになる。
火山は生活の一部なんですね。

種子島屋久島行き高速船/
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144639j:plain

屋久島に行ってみたい。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005144703j:plain

種子島まで約1時間半、屋久島まで約2時間。
時速80キロで移動します。
高速船トッピー・ロケット(種子島・屋久島に運航・予約)

フェリーでのんびり3時間半。
コスモライン・種子島へフェリープリンセスわかさで3時間30分の船旅 – 鹿児島-種子島間の船旅
フェリーはいびすかす | 種子島・屋久島と鹿児島を結ぶ生活航路

バスの時間まで待合で待っていると
種子島の地鶏、インギー鶏のPRが熱かったです。
たねがしまBOX | 種子島特産品グッズ

門外不出の鳥達が覚悟を決めた幻のインギーカレー
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005201733j:plain

めっちゃ気になるんですけど・・・。
カレーにならないと島外に出られないインギー鶏

種子島の安納芋は全国的にも有名で、
ねっとり甘くて、おいしいw
10月から4月が旬なので
これからの季節にいかがですか。

冷凍焼きいもはレンチンで。ほかほか。

ふるさと納税でお得にゲットするのも良いですね

帰りは新幹線ではなく、フェリーさんふらわあにしました。
志布志港行きのバスが鹿児島から出ています。
2020年3月まで無料ですよ。
www.ferry-sunflower.co.jp

バスに揺られて高速道路を経由して2時間。
志布志港に到着しました。
志布志市志布志志布志
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005201511j:plain

さんふらわあさつま/
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005145004j:plain

すごい干物の香りがする。なぜ・・・。
乗船を待っていると、志布志の猫がやってきました。
すごく人に慣れたにゃんこさん。
\にゃーん/
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005202004j:plain

またしても顔出しパネルがありました。
どこにでもあるんですね。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191005145112j:plain

乗船して定刻通りに出港しましたので
今日はここまで
明日につづく。