晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

神戸はスマスイ。神戸市立須磨海浜水族館でイルカショーとラッコのお食事ライブとペンギンのお散歩。

関西には海遊館以外にも水族館があります。
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

神戸市立須磨海浜水族館

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212110847j:plain

通称スマスイ
www.sumasui.jp

場所

住所:〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5

自動車:
大阪方面から阪神高速3号神戸線「若宮IC」降りてすぐ
姫路・岡山方面から第2神明道路「須磨IC」南へ5分
須磨海浜公園駐車場1,090台(夏季1,800台)

電車:
JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分
三ノ宮駅から約15分
新神戸駅から約20分(市営地下鉄→JR)
普通電車のみの停車なので注意。

山陽電鉄月見山」駅から徒歩10分
梅田駅から約50分

駅から住宅地を歩きます。

営業時間

午前9時~午後5時
※入園は閉園1時間前まで
定休日
2019年12月、2020年1月〜2月の毎週水曜日
※一部除外日あり

料金

大人(18歳以上) 1,300円
中人(15歳~17歳) 800円
小人(小・中学生) 500円
幼児 無料
その他にも割引チケットや年間パスポートもあります。
(詳しくは公式サイトをチェックしてください)

みどころ

なんといっても無料イベントが充実しています。
イルカライブ(ショー)
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212110931j:plain

1月に行ったので寒い・・・。
すぐそばにいると水かけられます。

ラッコのお食事ライブ
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212111000j:plain

最初はすごい人だかりなのですが、
飼育員さんの説明が終わるとお客さんが帰っていくのですが、それからが本番でした。
ラッコが窓ガラスについたエサをとるのに間近でジャンプしたり、
むにむにと手を動かして顔を洗ったり、
元気に泳いで楽しそう。
ラッコはイタチ科。
見るほどになぞの生命体、ラッコとは・・・。

ペンギンのお散歩ライブ
普段は施設の中にいますが、時間になると園内を歩き回ります。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212111100j:plain

有料イベントでは、
間近でイルカやペンギンに餌やりが楽しめます。
アザラシの水槽が外に野ざらしで、目の前で泳いでいます。
すいーすいーっと泳いで気持ちよさそう。
有料で触ることができるそうですよ。

体験型謎解きイベントも。
www.sumasui.jp

冬はこたつに入って鑑賞できました。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212112535j:plain

魚の生態を観察できます。
マアナゴは接触走性があり密集してました。
みっちりしてます。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212112656j:plain

須磨海浜公園の砂浜より。
明石海峡大橋が近くにあります。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191212112406j:plain

小学生のころに家族と車で行ったのですが、
ものすごく酔ってしまって、中に入りませんでした。
当時ラッコがものすごく流行り、
学校でラッコのぬいぐるみを作った記憶があります。
ラッコとは・・・。