晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

心にこびりついた脂肪を落とす。奇跡講座「A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)」

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200101131238j:plain

水曜日は読書のひとときです。
「一年の計は元旦にあり」ということわざもあり、
計画は早めにしっかりと立てるべきという意味です。

今週のお題「2020年の抱負」
計画、目標・・・。

いままで失敗の連続でした。
仕事も恋愛も、それぞれ同じ理由で失敗しました。
奇跡をおこして、無限ループから抜け出す。

あ、私、誰かと結婚するわ、
そんな感じが落ちてきました。
これが今年の目標です。

正社員になるという奇跡をおこしたのに転落したので、
一生続く奇跡をおこしたい。

目次

奇跡講座

奇跡のコース「A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)」

http://www.jacim.com/

どんな本

ニューヨークの心理学者であるヘレン・シャックマン教授が内なる声を書きとった、
教科書にあたる「テキスト」、
実習用の「受講生のためのワークブック」、
補助参考書的な「教師のためのマニュアル」の三部からなるカリキュラムです。

その中でいちばんやさしいとされる「教師のためのマニュアル」を読みましたが、
なにを書いているのか、全然分からなくて困りました。
とても良いことが書いてあるのは分かるのですが、
文章が難解すぎて分かりませんでした。

そこで
ワークブックの分冊版ともいえる
「奇跡のコースのワークを学ぶガイドブック」を購入しました。
著者は香咲弥須子さん。
yasukokasaki.com

なんとか読めました。
ameblo.jp

見聞きすることのすべては、自分に責任がある。

他人を非難するのは楽ですよね。
「あの人が悪い」
「お母さんは分かってない」
「あの人はいつも心ない言い方をして、私を傷つける」

しかし、
相手の言動を、受け取る側が独自の解釈をして、
全くの別物に変えて一喜一憂しているのです。

自身が得てきた、世界を見る方法、世界感や価値観の作り方、
五感の反応のしかた、身体のとらえ方をエゴと言います。
エゴは自我であり、自分という意識がエゴで、人はエゴの声に振り回されています。
執着やエゴの声に振り回されているのを、手放す。
これが奇跡講座なのです。

俗っぽく言えば、
心にこびりついた、分厚くて年代物の脂肪を落とす。
心のダイエットをして、心に栄養たっぷりの美容をほどこす。
という感じ。
分かりましたか? 分かりません。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200101131900j:plain

エクササイズ

1日1レッスンで取り組んでいきます。
レッスンは内容によって、1日2回朝晩だけや、複数回のものもあります。
テキストにある内容に取り組んでいきます。
レッスンの一部を抜粋しました。

レッスン1
わたしが<この部屋の中に/この通りに/この窓から/この場所に>見ているものには、何ひとつ意味はありません。

音声
ameblo.jp

レッスン5
わたしは自分が考えているような理由で動揺しているのではありません。

レッスン21
わたしは、別の見方で見ることを決心します。

レッスン39
わたしの聖性が、わたしを救います。

レッスンは1年365回あります・・・。