晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

本当にお値段以上?ニトリの毛布は温かいか検証。 ニトリの吸湿発熱毛布Nウォームスーパー

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

年末の大掃除で古くなった毛布を処分し、
ニトリの吸湿発熱毛布Nウォームスーパーを購入しました。
実際に使って検証した感想です。


毛布もふもふ目次

ニトリの吸湿発熱毛布Nウォームスーパー

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104123037j:plain

ニトリの製品の多くは、このようにパックで売られています。
購入するとレジ袋に入れてくれたので、
取っ手があると袋に入れなくてもいいのに・・・と思いました。

店舗で購入しましたが、
実際に触ってみると、暖かくてしっとりしていました。
モイストタイプと悩みましたがこちらを選びました。
www.nitori-net.jp

開封

表面に柄が入っています。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124644j:plain

裏面は無地です。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124655j:plain

2枚重ね毛布で縫い付けてあります。
(部屋は昭和すぎて、そっとしておいてください)

値段

2,719円(税別)
税込みだと2,990円
果たしてお値段以上の価値はあるのでしょうか。

サイズと重さ

幅:140センチ
奥行:200センチ
えり幅:15センチ
重さ:約1.7kg

素材

表生地:毛羽 ポリエステル100%
    地糸 ポリエステル100%
えり・裏生地:毛羽 ポリエステル100%
       地糸 ポリエステル55%、レーヨン45%
充填物:ポリエステル100%

Nウォームスーパー

Nウォーム寝具の中でも一番あたたかいシリーズです。
布団に入った瞬間のひんやり感を軽減する「接触温感機能」と
表生地にも中わたにも蓄熱素材を使った「W蓄熱機能」が
ついているのはNウォームスーパーだけ。
さらに静電気防止糸で、乾燥時のパチパチも軽減!


毛先が細くなるよう繊維に加工を施しています。
そのため肌と繊維の接触面積が減り、体から奪われる熱が少なくなるので、
布団に入った時のひんやり感が軽減し、あたたかいと感じるのです。
また、空気を多く含む繊維構造のため、暖まった空気がとどまり暖かさが持続します。
触れた瞬間からずっとあたたかい、おすすめの新機能です!

(公式サイトより)

タグと洗濯表示


f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104123102j:plain


f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104123136j:plain

洗濯表示を調べました。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124045g:plain 液温は30 ℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い処理が出来る

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124126g:plain 酸素系漂白剤の使用はできるが塩素系漂白剤は使用禁止

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124139g:plain タンブル乾燥禁止

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124153g:plain 日陰のつり干しがよい

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124207g:plain アイロン仕上げ禁止

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124220g:plain ドライクリーニング禁止

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200104124231g:plain 弱い操作のウエットクリーニングができる

詳しくは
panasonic.jp

羽毛布団の毛布は、上なのか下なのか問題

羽毛布団にひく毛布は、
ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維の場合は上
羊毛や綿の天然繊維の場合は下
だそうです。
nlab.itmedia.co.jp

sleep-natura.jp

羽毛布団を使っているので、上と下の両方で試してみました。

羽毛布団の上に毛布をひく

布団の下にしいた場合より、しっとりとした重みがありました。
蒸れるということもなく、ちょうどいい暖かさでした。

羽毛布団の下に毛布をひく

布団の上にしいた場合より、布団が軽く感じられました。
最初は寒いかなと思いましたが、朝には暑くなるほどでした。
汗が出ていたようで、むわっとした蒸れた感じがしました。

綿の布団の場合

綿の布団なら布団の下に毛布をひくと、
蒸れた感じもなく温かかったです。
布団の素材によって、使い分けると良いですね。
綿の布団重いから最近は使わなくなりました。