晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

犬が活躍する無国籍な世界 「犬ヶ島」

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

日曜日は映画のひとときです。
本日紹介する映画は・・・。
犬ヶ島」です。

目次

犬ヶ島

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200111173221j:plain

www.youtube.com

ストーリー

近未来の日本。ドッグ病が大流行するメガ崎市では、
人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。
ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に向かった。
愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリだ。
島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、
スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく──。
www.foxmovies-jp.com

キャスト(吹き替え)

スポッツ:リーブ・シュレイバー(森川智之
小林アタリ:コーユー・ランキン(野田哲平 ※一部吹替)
ニュースキャスター:野田 洋次郎 RADWIMPSのボーカルギター
筆頭執刀医:渡辺謙
おばさん:夏木マリ
ヒロシ編集長:村上虹郎(島﨑信長)
スクラップ:フィッシャー・スティーブンス(細野晴臣

スタッフ

監督・脚本・製作・ストーリー:ウェス・アンダーソン

2018年製作/101分/G/アメリ
原題:Isle of Dogs
配給:20世紀フォックス映画

感想

CGではなくストップモーションアニメ。
片言の日本語と英語が混ざりあい、犬が活躍する無国籍な世界。
外から見た日本は、異国情緒あふれて狂気的でありトンデモ日本だった・・・。
これは日本人が作ることができない日本です。
ニンジャスレイヤーのように、
すごくクセが強くて情報量がとても多いです。
緻密に作られた世界感で、
細部まで作りこまれた人や犬たちが1コマずつ躍動していきます。
パペットの人の表情だけでも何十種類も作られ、
犬の毛とかも少しずつ動かすので、
膨大な時間をかけて作られています。
ストーリーは「少年が犬を探しに犬と旅をして帰ってくる」
というシンプルさで、ひねりもあります。
しかしクセが強い。

ニンジャスレイヤー

ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン。
ninjaslayer.jp

ツイッターで絶賛連載中 「#njslyr」感想

アニメ
www.youtube.com