晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

奇跡講座「A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)」9週目 他人のお金で肉が食べたい

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

水曜日は奇跡講座を続けています。
間違ったことを書いていると思います。指摘してください。

目次

奇跡講座

奇跡のコース「A Course in Miracles(ア・コース・イン・ミラクルズ)」
http://www.jacim.com/

ワークブックの分冊版
「奇跡のコースのワークを学ぶガイドブック」
yasukokasaki.com

ameblo.jp

疲れからか(以下略)

月曜日の24日に体調不良になってました。
ひたすら寝たのでもう大丈夫です。
自己管理できてるつもりでしたが、
普段やらない勉強による知恵熱かもしれません。

そういえば、フルタイム勤務のころは、
休みの土日は特に何もせずぼんやり過ごして寝てました。
オーバーワークから解放され、自由な時間が過ごせるようになり、
精神的に体調も以前より良いです。
でもそろそろ働きたいよ。
お金がない・・・。ブログで収益とか無理ゲーでした。
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

他人のお金で肉が食べたい

23日の簿記3級の試験の後で、
友人に夕食(しゃぶしゃぶ)をおごってもらいました。
おいしかったこともそうだけど、
相手を食事に誘いおごってもらうまで、
できたことがうれしかった。
小さな目標を達成することができました。

今までなら、
「嫌われたらどうしよう」という気持ちが強くて、
自分の意見が言えなかったし、甘えるなんてとんでもなかった。

明るい話題を提供し、物わかりのいい女になる。
男が好むような女のふりをした女。
本当の私は、根暗で、ぶさいくで、うっとおしくて、素直に喜べなくて、お金がなくて・・・。
それなのに20代のころは、何人かの彼氏と付き合うことができた。

「別れよう」
しかし、全ての彼氏がそう言って去っていった。
私は物わかりのいい女のふりして、理由も聞かずに別れてあげた。
「どうして教えてよ」
この一言が言えなかった。

2019年と2020年

1年前は3回目をやって入退院を繰り返して、
どうしようもできない体調悪化に1人で悲しみを覚えていました。

今は穏やかに日常が送れ、誰かと過ごせるようになりました。
1年でこんなにも変わるものなのですね。
これを奇跡と呼べるなら、もう少し増やしたい・・・。

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191226124827j:plain

1日1レッスン

レッスン41
どこに行こうと、神はわたしと共にあります。

今日のアイデアが、
神から離れた者すべてが経験するさびしさや見捨てられた感覚を、
やがては完全に克服するでしょう。
憂鬱な気持ちは、分離がもたらす避けがたい結果です。
不安、心配、深い無力感、みじめさ、苦しみ、
失うことへの激しい恐れなどもまたその結果です。

いまだに問題の結果が癒されていないのは、
問題が実在していないからです。
今日のアイデアには、
このようなばかげたことの全部を永遠に終わらせる力があります。
そうです。
いかに容易ならぬ、
痛ましいかたちをとっているようであっても、
問題とはばかげたものなのです。

レッスン42
神がわたしの強さです。ビジョンは神の贈り物です。

レッスン43
神がわたしの源です。わたしは神から離れて見ることなどできません。

レッスン44
神は光であり、その光の中で、わたしは見ます。

レッスン45
神とは心であり、神の心と共に、わたしは思います。