晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

コロナ離婚で思い出した「牛丼女の悲劇」 自己主張ができてNOと言えることができれば、 コミュニケーションは良くなっていく

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

今日はコロナ離婚をテーマに心理学で書きました。
インナーチャイルドのあれこれも書いてます。
うう、インナーチャイルド・・・。げっそり(ヽ''ω`)


(目次)

ああ、コロナウイルス

毎日のように感染者数が増え、週末は外出自粛要請が出ています。
家にいる時間が増えると、トラブルも増えるようです。
奈良公園の鹿にも会えないなんて。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191018210818j:plain

新型コロナによる外出自粛で家がまるで監獄。DV・虐待・家庭内暴力から逃げるには?
逃げる気力もなくすのがDVや虐待。
news.yahoo.co.jp

コロナ離婚?

ツイッターで「#コロナ離婚」がトレンド入りしてました。

内容は
>夫が在宅勤務になったことで家事が増え、育児の邪魔をする。
>夫が家の備蓄や防疫をバカにして、自分は気にせず遊びにいく。
>ワンオペ家事育児や休校のバタバタが重なって、妻に限界が来ている。

中国ではこんなことも。
>生活上のささいな問題が争いの激化につながり、夫婦間のコミュニケーションも不十分だったことから、結婚に失望し、離婚する決定を下したのだろう。
>パートナーがロックダウンによって、室内で一緒に過ごした時間が長すぎたことが離婚増加の原因につながった可能性。

gigazine.net

なぜあれだけ恋愛だ結婚だと、してきたのに、
コミュニケーションが不十分になるのでしょうか。
私は独身さんなので「大変やねー」と他人事になってます。
家事育児、お疲れさまです。
私ができないことをやってる時点で、あなたは天才やと思うよ。

これで思い出したのが、「牛丼女の悲劇」

牛丼女の悲劇

www.youtube.com

あらすじ
ずっと好きだった、あこがれの彼氏と付き合うことになった彼女。
彼氏と初デートをするが、彼女は彼氏に嫌われたくない一心で、
彼氏の「何食べたい」に「なんでもいいよ(*´▽`*)」と答える。
彼氏に連れて行ってもらった場所は、牛丼屋。
彼女は牛丼が苦手だった。
しかし「なんでもいいよ」と言ったこと、
彼氏に嫌われたくないという気持ちで、
牛丼を喜んで食べる。
彼氏は彼女が喜んで食べるのをみて、「彼女は牛丼が好き」と思う。
次のデートでも牛丼、その次も・・・。
そのたびに彼女は、彼氏に嫌われたくない一心で喜んで食べる。
やがてストレスが蓄積していく。
しかし半年もたてば、憧れの彼氏も、ただの彼氏になる。
彼女はついにブチギレる。
「私は牛丼好きじゃないー!別れる!!」
という、我慢して我慢した末に別れるというお話。


彼女が「なんでもいいって言ったけど、牛丼は苦手」と素直に伝えられたら良かったけど、
憧れの彼氏から「嫌われたくない」「私さえ我慢すればいい」
という気持ちを優先した結果なのでしょう。

インナーチャイルド

相手に自己主張ができて、NOと言えることができれば、
コミュニケーションは良くなっていくのでしょうね。

どうして私さえ我慢すればいいと思うのか、
どうしてNOと言えないか、
それはインナーチャイルドが関係しているとも・・・。
www.youtube.com

インナーチャイルドは向き合いたくない要素のひとつです。
感情がぐるぐるして吐きそうになります。おええ。
原カウンセラーは優しい雰囲気なのに、やってることは筋肉体操です。(違う)
kikumaru.shop

他人のお金で肉が食べたい

私は人に甘えることすらできなくて、練習をしています。
>相手を食事に誘いおごってもらうまで、
>できたことがうれしかった。
>小さな目標を達成することができました。
>今までなら、
>「嫌われたらどうしよう」という気持ちが強くて、
>自分の意見が言えなかったし、甘えるなんてとんでもなかった。
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

牛丼より、しゃぶしゃぶ食べたい。