晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

バーフバリ伝説のはじまりはここからだった。勇者を称えよ。 「マガディーラ 勇者転生」

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

日曜日は映画のひとときです。
本日紹介する映画は・・・。

「マガディーラ 勇者転生」です。

目次

マガディーラ 勇者転生

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200412132409j:plain

www.youtube.com

ストーリー

1609年、ウダイガル王国・国王の娘ミトラ姫と愛し合っていた近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、
王国とミトラ姫を手中に収めようとする軍司令官ラナデーヴの陰謀によって、無念の死を遂げる。
それから400年後のインド・ハイデラバード。
バイクレーサーのハルシャは町で偶然にある女性の手に触れた瞬間、
かつての記憶が脳裏に現れ、自身の前世が戦士バイラヴァであることを自覚する。
やがてハルシャは、ミトラ姫の生まれ変わりであるインドゥと400年の時を経た再会を果たすが、
2人の仲を引き裂いたラナデーヴもまた、インドゥの従兄弟ラグヴィールとして転生していた。

www.baahubali-movie.com

キャスト

バイラヴァ/ハルシャ:ラーム・チャラン
ミトラ/インドゥ:カージャル・アグルワール
ラナデーヴ/ラグヴィール:デヴ・ギル

スタッフ

監督:S・S・ラージャマウリ
製作:アッル・アラビンド
   B・V・S・N・プラサド
原案:V・ビジャエーンドラ・プラサード

2009年製作/139分/PG12/インド
原題:Magadheera
配給:ツイン

感想

3週続けてインド映画です。
先週まで「バーフバリ」の感想でしたが、
そのバーフバリの監督が2009年に制作したのがこの映画。
バーフバリの原点にして、新たな境地です。

現代

インドは人口10億人で経済発展がめざましく、
現代的に発達していました。

バイクレーサーとして活躍し人気者のハルシャ。
巨乳美女のダンスに圧倒されて巨乳砲を食らい、
負けじと男をみせつけるダンスで、男根砲を・・・。
どーん。(これは江頭2:50

そんなふざけた生活をしながら
ある日、街中で偶然に女性の手をふれると、前世の記憶がよみがえります。
必死になってあの女性インドゥを探します。
やがてインドゥの従兄弟ラグヴィールとも出会います。

インドのカースト制でしょうか、
権力のあるものが暴力を振るい、セクハラを横行させる。
それでも容赦なくセクハラを撃退していきます。

よみがえる過去

前世でハルシャは、近衛軍の伝説的戦士バイラヴァでした。
国王の娘ミトラ姫と相思相愛でしたが、ふたりの愛が報われませんでした。
そこには軍司令官ラナデーヴが暴力的な権力をふるっていました。

バイクレーサーのハルシャが、勇者バイラヴァ。
大学生インドゥが、ミトラ姫。
権力者のラグヴィールが、軍司令官ラナデーヴ。
3人が宿命的に再会します。

アクション

ヘリコプターを使ったアクションがあったり、
バイクを乗り回したりと、
香港映画のような怒涛のアクションもあります。
制作は2009年ということもあり、
VFXはまだまだ荒いところがあります。

インドなので人の数はすさまじく、
ハルシャは多くの敵をなぎ倒していきます。
この戦いの果てにあるものは、
愛なのか、それとも。

5点が満点です。
★★★☆☆ 3
これからのインドはどうなるんでしょうか。

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200412133438j:plain