晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

うわっ・・・私の藩、4日で参勤交代無理すぎ?ドタバタコメディ時代劇 「超高速!参勤交代」

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

日曜日は映画のひとときです。
本日紹介する映画は・・・。

超高速!参勤交代」です。

目次

超高速!参勤交代

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200425115341j:plain

www.youtube.com

ストーリー

第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。
磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、
湯長谷の金山を狙う幕府の老中・松平信祝から、通常なら8日間を要するところを、わずか4日間で参勤交代せよと命じられる。
湯長谷藩主の内藤政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに4日間での参勤交代を可能にする奇想天外な作戦を練り、
実行に移すが、松平もそれを阻止せんと刺客を放っていた。

www.cho-sankin.jp

キャスト

内藤政醇佐々木蔵之介
お咲:深田恭子
雲隠段蔵:伊原剛志

スタッフ

監督:本木克英
脚本:土橋章宏

2014年製作/119分/日本
配給:松竹

感想

気持ちが滅入るときは、明るい映画なんてどうでしょうか。
ドタバタコメディなのに本格時代劇ですよ。

4日で参勤交代無理すぎ

幕府の無茶ぶりで、5日以内に江戸にあがるよう言われてしまう。
本来なら8日間かける行程を、4日で成し遂げられるのか。
しかもお金も人もいない。
この大ピンチをいかに乗り越えられるか、知恵が出されます。

人がいないのであれば、人がたくさんいるように見せればいい。
急ぐときは、ひたすら走って、さらに近道もする。
しかも刺客も現れたり、殿が宿場町の女に恋をしたり、
ドタバタしながら、一行は江戸にたどり着けるのか。
「走れー」ゴールが遠い・・・。

参勤交代とは

江戸時代において、各藩の主である大名や交代寄合を交替で江戸に出仕させる制度。
全国250以上ある大名家が2年ごとに江戸に参覲し、1年経ったら自分の領地へ引き上げる交代を行う。
自分の領地から江戸までの旅費だけでなく、江戸の滞在費までも大名に負担させていたため、
各藩に財政的負担を掛けると共に人質をも取る形となり、諸藩の軍事力を低下させる役割を果たした。

ja.wikipedia.org

www.japanserve.com

時代劇

ドタバタコメディですが、
時代考証もしっかりしており、中身は本格時代劇です。
テレビ時代劇のような勧善懲悪の要素もあり、
全8話くらいでテレビドラマ化しても楽しいでしょうね。

と、ここまで書いて思ったのが、
参勤交代をテーマにした時代劇ドラマ「一路」とダブってしまいました。
「一路」は正統派まじめ参勤交代ですが、やっぱりドタバタしてます。