晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

現実も詐欺師にだまされていたら良いのにね。 「コンフィデンスマンJP ロマンス編」

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

日曜日は映画のひとときです。
本日紹介する映画は・・・。

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」です。

目次

コンフィデンスマンJP ロマンス編

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200802150428j:plain

www.youtube.com

ストーリー

天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、
彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、
香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。
3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、天才詐欺師ジェシーも彼女を狙っていることが判明。
さらに以前ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星の影もちらつきはじめ、事態は予測不可能な方向へ展開していく。

キャスト

ダー子:長澤まさみ
ボクちゃん:東出昌大
リチャード:小日向文世
五十嵐:小手伸也

スタッフ

監督:田中亮
脚本:古沢良太
製作:石原隆 市川南

2019年製作/116分/日本
配給:東宝

confidenceman-movie.com

感想

2020年7月18日
お昼すぎにブログをほいほい作りながらテレビを見てたら、
三浦春馬さんが亡くなるという速報が流れました。
その日の夜に地上波で放送されました。
以前から放送日が決まっており、差し替えではありません。

恋愛詐欺師ジェシー

美しい容姿をした男詐欺師ジェシーは、過去にダー子と組んでました。
ニューヨークでの日々は甘く、・・・あれ、これどこかの映画で見たことあるw
パロディも多めで笑えるシーンもたくさんです。

あまたの女性をとりこにしてきたジェシー
ダー子との関係も詐欺なのか本心なのか、何を考えているのか予想できない。
赤いスーツを着こなせる男はルパン三世ジェシーか何か。
美しい容姿を傷つけないよう、日ごろから気を使っているんでしょうね。

がまんくらべ

ダー子は弟子モナコ預言者になり、幸運を呼びこむヒントをふりまきます。
しかし用心深い香港マフィアの女帝ラン・リウは、ダー子がしかけるエサに食いつきません。
どうしたらいいのか月日だけが無駄に過ぎていく。
狙ったオサカナとの我慢比べが続きます。

ダー子の心変わりもあり、
愛情について素敵なことを言うボクちゃん。
でもどんな気持ちでセリフを言ってたんだろう・・・。

ノンフィクション

今年に入ってから
あのころの自由な香港も、
純真なボクちゃんも
ジェシーももういない。

映画の終わりに
三浦春馬さんが現れたり、
東出昌大さんがボクちゃんそのものになったり、
ということはありませんでした。

映画は詐欺師にだまされたのに、
現実も詐欺師にだまされているのでしょうか。

「人に欺かれるのではない。自分が己を欺くのである」

5点が満点です。
★★★★☆ 4

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200802150452j:plain

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \