晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

これまでの恩義も決して忘れは致しませぬ。 「麒麟がくる」 第二十六回『三淵の奸計(かんけい)』

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

土曜日は大河ドラマの感想です。


(目次)

麒麟がくる 第二十六回『三淵の奸計(かんけい)』

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20200217102822j:plain

5分で麒麟がくる
https://www.youtube.com/watch?v=dM51jaezBAI

あらすじ

義昭(滝藤賢一)を奉じ、信長(染谷将太)と共に上洛を決めた義景(ユースケ・サンタマリア)だったが、
その気まぐれな言動から、光秀(長谷川博己)や三淵(谷原章介)らはその真意に次第に不安を感じるようになる。
家臣や一族も決して一枚岩ではない様子を見るにつけ、このままでは上洛をしても三好勢と十分に戦えないと判断した光秀は、
信長を訪ね、単独で上洛をするように訴える。

www.nhk.or.jp

感想

ねちねち憎たらしい公家、
親族であっても一枚岩ではない朝倉、
「大きな国」の意味をはき違えて作ろうとする織田、
上洛をめぐる攻防は京の公家、朝倉、織田と混沌を極めていました。

その船の名は

真田丸よ!!」
と反応した方はいらっしゃるでしょうか。

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20191118114720j:plain

使える刀かナマクラか

上洛のごたごたという面倒くさいことを、
すべて信長に押し付ける光秀。
新たなミッションは「足利義昭を美濃につれて来い」という難題でした。
そして
朝倉義景の狂気という本性が爆発します。
使える刀かナマクラか。
それは朝倉義景のことかもしれません。

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20201010120004j:plain

底が深く水がよどむ者たち

三淵藤英が朝倉家の人々と結託し、
朝倉義景の子、阿君丸が毒殺される。

苦しみながらも配膳を止めようとする毒見侍女、
その姿を隠そうとする配膳侍女という恐ろしいシーンでした。

過去には斎藤高政が仮病をつかって、
見舞いに来た道三の子供たちを殺したこともありました。(毒殺ではない)
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

子供が殺されるのはドラマや歴史とはいえ痛々しいです。
息子を亡くした朝倉義景は、
和歌や能や狂言に没頭するようになりました・・・。

底が深く水がよどむ者たちの悪だくみによって、
室町幕府の新しい将軍が立てられようとしています。


kotobank.jp

奸計
kotobank.jp

きょうの料理

しかし麒麟がくるは毒殺が多すぎです。
伊右衛門
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

綾鷹
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

霊験あらたかな水
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

きょうの料理 ←New
これから谷原章介きょうの料理をどんな顔して観ればいいんだ・・・。

きょうの料理
www.nhk.jp

LINEの公式アカウントでは後藤アナのダジャレが楽しめますよー。

今週の鈍兵衛さん

鈍感十兵衛光秀、略して鈍兵衛さん。

朝倉家の酒宴にて、意見を求められる光秀。
光秀に酒を飲ませたら大変なのに、もう時すでに遅し・・・。
あー言ってしまった・・・。

と思ったら、まさかの酔ったふりでの正論でした。
正直者の光秀まで悪人の道を歩もうとするのでしょうか。

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20201010115938j:plain