晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

私の心は決まっております。 「麒麟がくる」 第二十七回『宗久の約束』

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

土曜日は大河ドラマの感想です。


(目次)

麒麟がくる 第二十七回『宗久の約束』

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20201017125934j:plain

5分で麒麟がくる
https://www.youtube.com/watch?v=SGV7Ub1PUSY

あらすじ

美濃で盛大な歓迎を受ける義昭(滝藤賢一)。
しかし信長(染谷将太)は、戦にまるで興味のない様子の義昭を不安に思う。
一方、光秀(長谷川博己)は上洛にあたり、三好勢の兵力と朝廷側の意向を探るため、
京へと向かった。駒(門脇 麦)を頼り、事情をよく知る伊呂波太夫尾野真千子)のもとへ。
三好は今井宗久陣内孝則)をはじめとする堺の豪商と強固なつながりがあり、その財力が強さになっているという。
宗久の名前を聞いた駒は、かつて丸薬を商売にしないかと持ち掛けてきた商人のことを思い出し、光秀を連れ宗久のもとへ向かう。

www.nhk.or.jp

感想

足利義昭上洛。
元服の後見人だった朝倉義景ではなく、
織田信長の援助により上洛を果たします。

コスプレ

光秀が山伏の変装で京へ入るが、
逆に目立ってしまうと秀吉に指摘されてしまいます。
商人として京の町を歩き、やがて今井宗久に会いに行きます。

今までも薬草売り(のちの徳川家康になる竹千代と遭遇)、
物売り(漁師スタイルの信長と遭遇)と素性を隠すため変装をしてきました。
ただの武士とはいえ、コスプレが多いですね。
これからはどのような変装で、
大物とファーストコンタクトを取るのでしょうか。

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20201017125848j:plain

危険な茶

今回も帰蝶様の姿がないのに、
その影響力により明智光秀の名も広がっているようです。
噂の力により知らないうちに大きな存在になっていく光秀。
信長の妻が高く評価している明智光秀という武将が、
今後どのような影響力を与えていくのか、
これも見どころです。

今井宗久の茶を作法に則りいただく光秀。
お駒のときと違う茶碗で、敬意と格式の高さがありました。
この茶を飲むことは、要求を飲むこと。

お茶や食べ物が出てくると毒だと思って身構えてしまいます。
すべては斎藤道三の毒茶がはじまり・・・。
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

いれた茶は泡の少ない濃茶。
表千家の原型かもしれませんね。
www.omotesenke.jp

ちなみに裏千家は泡の多い薄茶です。
www.urasenke.or.jp

今週の鈍兵衛さん

鈍感十兵衛光秀、略して鈍兵衛さん。

今回はコスプレや茶道と、すでに鈍兵衛さんが活躍してるんですが・・・。

信長「わしに使える気はないか?」
光秀「私の心は決まっております。将軍のおそばに参ります」

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20201017125912j:plain

そういうことやぞ、光秀・・・。

新キャスト

次回より「京~伏魔殿編」が始まります。
すごいタイトルですね。どんな魔がくるのでしょうか・・・。

そうそうたる新キャストの中に須賀貴匡さんがキャスティングされました。
龍騎のときに、こんなにも美しい人がいるんだと感動しました。
大河ドラマ出演おめでとうございます。やったー(・∀・)