晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

さあ、リュウグウのかけらを取りに行こう。 「劇場版 HAYABUSA2~REBORN」

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

日曜日は映画のひとときです。
約5か月ぶりですね。でへ(・∀・)

本日紹介する映画は・・・。

「劇場版 HAYABUSA2~REBORN」です。

目次

劇場版 HAYABUSA2~REBORN

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20210111135814j:plain

www.youtube.com

ストーリー

小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2
2年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ち受けていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。
あらゆる場所が岩で覆われ、タッチダウンに最適な、平らな場所が存在しなかったのだ。
「君を”また”失ってしまうかもしれない」小惑星イトカワでの悪夢が去来する。
はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させていったのか。
そして彼がリュウグウで見つけたものとは・・・

キャスト

ナレーター:篠田 三郎

スタッフ

監督・シナリオ:上坂 浩光

2020年製作/76分/日本
配給:ローソンエンタテインメント
www.live-net.co.jp

感想

小惑星探査機はやぶさはやぶさ2のミッションは、
小惑星のかけらを持ちかえること。
はやぶさはやぶさ2、ふたりの壮大な旅をCGでふりかえります。

はやぶさ

HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-(BTTE)を再編集しています。
www.live-net.co.jp

世界初の小惑星探査とサンプルリターンがはやぶさのミッションです。
2003年5月9日に打ち上げられ、2005年9月に小惑星イトカワに到着します。

到着後にさまざまなトラブルに見舞われます。
小惑星に不時着したり、行方不明になったり・・・。
それでも2007年4月に地球に向けて出発します。
満身創痍になりつつも、2010年6月13日地球に帰還を果たし燃えつきました。

はやぶさは『小惑星サンプルリターン実証機』止まりでした。
なぜ小惑星のかけらを取りに行く必要があるのか、
その答えは見えないままです。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20210111135839j:plain

はやぶさ2

はやぶさ本体は燃え尽きましたが、その光は地球を覆い、
英知は再び宇宙に送り出すことになります。
小惑星のかけらを取りに行くという、
本来の意味をとり戻す旅でもあります。

はやぶさ帰還から4年後の2014年12月3日に打ち上げられ、
2018年6月27日に小惑星リュウグウに到着しました。

リュウグウの表面はイトカワと違い、岩で覆われでこぼこしています。
着陸するには限られたスペースしかありません。
このミッションを進めるか、回避するか。
相談と意見をぶつけあい、答えを導きます。

リュウグウのかけらを持って2019年11月13日に地球へ出発し、
2020年12月6日に帰還しました。
今回は燃え尽きず、次の旅に出かけました。
次の小惑星は9年後に到着予定です。

ふたりのはやぶさの挑戦は孤独と困難の果てになしえたのです。
地球の記憶とリュウグウノツカイとともにあらんことを。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20210111135855j:plain

5点が満点です。
★★★☆☆ 3
擬人化に抵抗がなければ。

配信等

はやぶさ2
www.hayabusa2.jaxa.jp

サンプルリターン大成功です。
mainichi.jp

こんなこともあろうかと
www.nicovideo.jp