晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

貧しい者が多いのは政治のせいだ。 「青天を衝け」 第34回『栄一と伝説の商人』

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

土曜日は大河ドラマの感想です。


(目次)

青天を衝け 第34回『栄一と伝説の商人』

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20211113122030j:plain

あらすじ

栄一(吉沢 亮)は、伊藤博文(山崎育三郎)の依頼で、
商人たちが業種を超えて手を組むための組織、東京商法会議所を作る。
一方、はじめて養育院を訪れた千代(橋本 愛)は、
身寄りのない子供たちの寂しげな姿に心を打たれ、世話をしたいという思いを強くする。
そんな中、栄一は岩崎弥太郎中村芝翫)から宴席に誘われる。
栄一と弥太郎は、商業で国を豊かにしようと意気投合するが、
その手法を巡って激論、意見は真っ向から対立し、会合は物別れに終わる。

www.nhk.or.jp

感想

己の道に粉骨砕身し生き抜こうとする栄一。

栄一

渋沢家に栄一の教えを請いに書生が出入りするようになります。
書生たちは古いものをあざ笑い、新しいものには文句を言うだけです。
そんな書生たちに千代は一喝します。

千代は血洗島で栄一の帰りを待ち、弟の平九郎が戦死しました。
百姓の妻、武士の妻、頭取の妻、書生の世話。
千代の言葉は今の世にも言ってるようで。
文句だけ声高に叫んで満足する人間に育ったなら、なんと情けないことか。
命をかけて今の世をつくってくださった先人たちを、時世遅れと軽蔑するとは。

養育院も手掛けるようになった栄一は千代に様々なことを話します。
そして栄一と千代は、恵まれていたことに気づきました。
両親がいて、兄弟がいて、百姓仕事があって、家があって。
今までそれが当たり前だったし、貧しい暮らしを知らないから仕方ないのです。

養育院ではお世話係の大人に怒られるからと、
泣くこともできず感情の乏しい子供たちがたくさんいました。
その中で千代は母親のように優しく接します。
血洗島での暮らしで無条件に愛されていたことを、養育院の子供たちにも与えます。
「泣いてもいいんだよ」

カウンセリングでも、レベル違いのすさまじい人生を送りながら悩む方がたくさんいて、
「私の悩みなんてちっぽけなんだろう、恵まれててごめんなさい」という気持ち(罪悪感)を持つ方がいるそうです。
罪悪感ではなく、感謝の気持ちを持ちたいですね。
nemotohiroyuki.jp

ついに栄一は岩崎弥太郎と会いました。
栄一はみんなで裕福になる道を求めています。
岩崎弥太郎は有能なひとりが裕福になれば良くて、あとは知らないという考えです。

今や貧富の差は拡大し続けています。
世界はほんの一握りの超裕福層が財産を独占し、
岩崎弥太郎の望む世界になりました。

世界中に2189人しかいない「ビリオネア」は、なぜ全人類6割より財産が多いのか
president.jp

苦境の栄一に円四郎の妻やすが手助けします。
栄一の考えに共感し応援したい気持ちもあったのでしょう。

やす「あんたはあんたの道を行きな」
円四郎「おめえは、おめえのまま、生き抜け」
栄一「ははっ 粉骨砕身いたしまする」

栄一は、篤太夫は、
今も円四郎に守られているのです。

今週のこんばんは徳川家康です。

ドラマの本編に関係あったりなかったりする、ほのぼのコーナーです。

NHK奈良で「青天を衝け巡回展」がありましたので行ってきました。
2021年10月30日(土)~11月08日(月)
NHK新奈良放送会館 1階 「鹿どーもひろば」
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

奈良県コンベンションセンターでのイベントがなくて閑散としてました。
蔦屋書店とファミマもあり、ゆっくり過ごすにはちょうどいい場所ですよ。
等身大パネルがお出迎えです。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20211113123237j:plain

衣装は栄一と慶喜だけでした。
f:id:tamaki_sunny_cloudy:20211113123249j:plain

渋沢家セットが360度VRで楽しめる体験もありました。
作り込みがすごかったです。
惇忠の田辺誠一さんのサインにかっこいい犬がいて、ニヤニヤしてました(・∀・)
規模や展示は去年の方が大きかったですが、いろいろ充実してました。

昨年の「麒麟がくる」の様子はこちら
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com