晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

真実の先を知りたくないか 「マトリックス レザレクションズ」

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

日曜日は映画のひとときです。
本日紹介する映画は・・・。

マトリックス レザレクションズ」です。

目次

マトリックス レザレクションズ

f:id:tamaki_sunny_cloudy:20220110193353j:plain

wwws.warnerbros.co.jp

ストーリー

ネオ(キアヌ・リーブス)は、最近自分の生きている世界の違和感に気付き始めていた。
やがて覚醒したネオは、
マトリックス]に囚われているトリニティーを救うため、何十億もの人類を救うため、
マトリックス]との新たな戦いに身を投じていく。
目に見えるものが真実とは限らない。真実の先を知る時が来た。
さぁ、世界が変わる瞬間に飛び込め。

www.youtube.com

キャスト

ネオ/トーマス・アンダーソン:キアヌ・リーブス
トリニティーキャリー=アン・モス
モーフィアス:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世
スミス:ジョナサン・グロフ

スタッフ

監督:ラナ・ウォシャウスキー

2021年製作/148分/アメリ
原題:The Matrix Resurrections
配給:ワーナー・ブラザース映画

感想

20年後のマトリックスシリーズは
20年の重みを現実世界とマトリックス世界に与えます。

マトリックスレザレクションズは
前の3部作をさくっと抑えてから見ると分かりやすいです。
初見だとちょっと苦しいかもしれません。

赤いピルと青いピル

トーマス・アンダーソンは、
セラピストから処方される青いピル(薬)を飲んでいます。
空を飛べると思い込んでビルから落ちかけるなど、
現実と空想の区別がつかない言動や行動をとります。

ネオがかつて見たマトリックスと今が交錯します。
トーマス・アンダーソンと同じように
現実と空想が混乱し区別がつかなくなったとき、
ネオは、トリニティーは、私たちは、何をつかむのでしょうか。

マトリックス

初めて映画館で観たときの衝撃は、今も忘れることはできません。
革新的映像と世界観と音楽。
当時にサントラを購入しましたよ。

もし今も、映画マトリックスがなければ、
CGやVFXはあまり進化してないかもしれません。
マトリックス前の映画」と「マトリックス後の映画」で
区別しても過言ではないと思います。

5点が満点です。
★★★☆☆ 3

キアヌにマシマシです。
www.youtube.com

配信等

U-NEXT


ABEMA


スカパー


TSUTAYAオンラインショッピング


ゲオレンタル


DMMレンタル