晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

臨 兵 闘 者 皆 陣 烈 在 前! 「鎌倉殿の13人」 第30回『全成の確率』

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

土曜日は大河ドラマの感想です。


(目次)

鎌倉殿の13人 第30回『全成の確率』


あらすじ

源頼家(金子大地)に対して呪詛を行った疑いにより、詮議を受ける阿野全成(新納慎也)。
比企能員(佐藤二朗)はその背後に北条家の暗躍があると確信し、対決姿勢をさらに強める。
そのころ北条家では、夫・全成を巻き込まれて激怒した実衣(宮澤エマ)が父・時政(坂東彌十郎)を追及。
名乗り出ようとする時政だが、りく(宮沢りえ)に止められる。
義時(小栗旬)は北条家を守るために一案を講じ、畠山重忠(中川大志)の助力を得て……

www.nhk.or.jp

感想

父親と義理母、姉と甥っ子、妹と義理弟にはさまれて、
義時の苦労が絶えません。
おおもう・・・。

姉と妹

全て回収したはずの呪詛の人形は1体だけ取りこぼしがあり、
頼家にばれてしまいました。
梶原景時を罷免したときの訴状は66人分集まりましたが、
全成は御家人とはつながりが薄かったため、
訴状も集まりませんでした。
そして全成は常陸流罪となりました。

政子は妹であり全成の妻である実衣をかくまいます。
しかし今の鎌倉殿を決めるときに、
実衣は「私なら御台所をやれる」と強気な態度をとりました。
しかし政子はそんな実衣には務まらないと見抜き、
政子と実衣には小さな亀裂が生じていました。
tamaki-sunny-cloudy.hatenablog.com

かつての何も知らない姉妹には戻れなくても、
「蒸れないの?」
こんなくだらないことを聞いてくれるのは、もはや妹だけなのです。

赤がよく似合う

頼家の命令で、比企能員が領地の再分配で危機に立たされます。
なんとか打開したい比企は、
全成に「実衣殿の身が危うい」と実衣を人質にして、
頼家を呪詛するよう、全成をそそのかします。
しかしすぐにバレてしまい、
頼家も体調が悪くなり、死罪の命令が出されます。

鮮血

のうまく さーまんだーばー さらだん せんだん
まーかろしゃーなー そわたや うんたらた かんまん

全成が最期に嵐を起こします。
突風横殴りの雨雷鳴。

おん あふる あふる さらさら そわか

家人が全成を斬りつけると同時に雷が落ち木が倒れます。
しかし致命傷には至らず縄が解けます。
全成は肩口からの鮮血を目にします。

実衣ー!
臨 兵 闘 者 皆 陣 烈 在 前! 急急如律令! 合!

全成は呪文を唱えながら手刀を縦横に切ります。
家人たちの腰が砕けます。
八田知家はひるみませんでした。
悪禅師 全成 覚悟
首を落としたときに嵐は止み、青空が広がったそうだ。


実衣は義時から聞かされる、全成の最期を静かに受け止めます。
「当たり前でしょ。醍醐寺で20年修行を積まれてきたんですよ。
あの人は、そういうお方なんです。私には分かってました。
ずっと昔から。やってくれましたねぇ。最後の最後に・・・」

全てを成し遂げるは、実衣のため。

恨んではいけないよ

頼家が倒れ、全成の呪詛の証明となりました。
今までは周りを討たれることに哀しみ、討つことに悩んでましたが、
ついに親族が討たれてしまいました。

そして義時が心を鬼にしていくのです。

今週の鎌倉殿どうでしょう(仮)

ドラマの本編に関係あったりなかったりする、ほのぼのコーナーです。
タイトルは(仮)も含めてます。

鎌倉時代の僧侶
comemo.nikkei.com

全成がいたのは真言宗醍醐寺
20年修行しました。
www.daigoji.or.jp

真言宗空海が開祖
www.koyasan.or.jp


鎌倉殿の13人
大江広元 三善康信 中原親能 二階堂行政
八田知家 比企能員 安達盛長 足立遠元 梶原景時
三浦義澄 和田義盛 北条時政 北条義時