晴れたり、曇ったり。

ゆるゆると生きる道を模索してます。

きのこ、大好きなんです。 「鎌倉殿の13人」 第34回『理想の結婚』

こんばんわ
本日も20時に更新できました。たまきです。

土曜日は大河ドラマの感想です。


(目次)

鎌倉殿の13人 第34回『理想の結婚』


あらすじ

源実朝(柿澤勇人)と後鳥羽上皇(尾上松也)のいとことの婚姻が決まり、
政子(小池栄子)の心配をよそに喜ぶりく(宮沢りえ)。
一方、京では後鳥羽上皇源仲章(生田斗真)、
慈円(山寺宏一)らと鎌倉の行く末について思いを馳せていた。
そんな中、北条時政(坂東彌十郎)から代々受け継ぐ惣検校職のお役目を
返上するように求められた畠山重忠(中川大志)が、疑念を抱いて義時(小栗旬)に相談。
その義時ものえ(菊地凛子)を……

www.nhk.or.jp

感想

きのこたけのこ戦争が勃発しそうで、
義時の苦労が絶えません。
おおもう・・・。

勉強

実朝は鎌倉殿の13人から教育を受けることになりました。
八田知家なぎなた
和田義盛の弓矢。
大江広元の政治。
三浦義村の処世のすべて。
個人的には三浦義村の講義は受けてみたいのですが、
まだまだ少年の実朝には過酷なものばかりです。
「あとくされのない女子との別れ方について」

そして三善康信には政子がまとめた和歌集を、
さりげなく実朝に渡すミッションが与えられました。

まだ実務ができない実朝に代わり、
初代執権として権力を手にしたのは北条時政
御家人から調停で優位になるよう、わいろを受け取ります。
悪いことをしているとは思っておらず、
傍若無人なふるまいをするようになります。

きのこ派

義時には異母兄弟がたくさんいるようですが、明暗が分かれています。
時房は義時の子供たちの世話をこなし、
こえだめに落ちて臭いのに縁側でくつろぎます。
政範は実朝の正室を迎え入れるため京へ向かい、急死してしまいます。
どうやら京の平賀朝雅がからんでいるようです。

その義時は二階堂行政から孫娘のえのお見合いを勧められます。
八田知家に頼んで、良い女が見定めてもらうことにします。
きのこ、大好きなんです。
ありがとうございます。
礼儀が正しく、八田知家も納得の良い女であると分かり、
しかもきのこ好きであることに義時はにやけてしまいます。

会うのも2回目となると、のえさんの好感度がうなぎのぼりです。
家事も得意で子供好きで優しい。
なによりきのこ大好き。

比奈さんと離縁して間がないこともあり、泰時は怒り心頭です。
父上には人の心がないのですか。
この言葉に初は泰時をひっぱたきます。
以前には頼朝の観音菩薩像を受け取るときは、
鶴丸からもらっておけと助言を受けてます。

鶴丸と初ちゃんは八重さんの子供でもあるので、
泰時の母親にもなれるのです。

たけのこ派

和田義盛の屋敷で夕食をとることになり、
実朝をかこんで鹿鍋会が開かれました。
巴御前と和田殿が仲のいい夫婦のようです。
実朝は夫婦とは何かを少し知ることができ、
ついに三善康信が置いた和歌集を発見することができました。

婚姻で顔がにやつく義時。
のえさんのことを、よほど気に入ってるようです。
しかし・・・。

きのこ、わたし嫌いだから。
御所の女房はもうおしまい。
きゃははw

泰時は見た。
( ゚Д゚)マジかよ・・・。
これはたけのこ派からの刺客でしょうか。

八重さん、比奈さんは頼朝が目をつけていた女性です。
その目がなく、
三浦義村の女子観察もないまま、
きのこ派の義時は無事に婚姻できるのでしょうか。

今週の鎌倉殿どうでしょう(仮)

ドラマの本編に関係あったりなかったりする、ほのぼのコーナーです。
タイトルは(仮)も含めてます。

北条時政の子供たち
義時には何人兄弟がいるのかまとめました。
www.trivia-click.com

北条三郎宗時(故人)
北条政子
北条小四郎義時 きのこ好き
阿波局(実衣)

異母兄弟
あき(故人) 稲毛重成の妻
ちえ 畠山重忠および足利義純の妻
北条時房 トキューサ
時子
宇都宮頼綱の妻
坊門忠清の妻
滋野井実宣の妻
河野通信の妻
大岡時親の妻
名前が残されていない女子も多数いるようです。

りくの子供たち
北条政範(今回で故人)
きく 平賀朝雅および藤原国通の妻

トキューサ、実はすごい人。
www.rekishijin.com


鎌倉殿の13人
大江広元 三善康信 中原親能 二階堂行政
八田知家 比企能員 安達盛長 足立遠元 梶原景時
三浦義澄 和田義盛 北条時政 北条義時